blog

私が会社員をしながらスキーを続ける理由。

今日はちょっと真面目モードに、思いを忘れないように備忘録として。

私が技術選に出よう!と思ったのは社会人3年目のときでした。かっこよく言えば「なにか新しいことに挑戦したかった」となるけれど、実際はスキーに行く口実を作ったっていう感じ(笑)前職の場合、基本は土日休みでも簡単に休みが取れるわけでもなかったから、「大会に出てきます」って言ったら割と休みやすいかな?スキー行けるかな?みたいな(笑)

結果的に、3月の全日本終えたときには今の会社じゃスキーできないや。となって転職活動を開始したのですが、

転職先に辿り着くまでに、いっそのことフリーターになろうかな。とかも考えたんだけどとりあえずは自分の生活の基盤が欲しかったのと、スキーだけっていう選択に自信はなかったです。

あと、成長できる環境に行きたかった。

で、どんな形で?ってたくさん考えて

▽自分自身が就活時代これからの自分について考えきれてなかった

▽石川晴菜選手の引退

が私のこれから目指したいもののヒントとなって「スポーツ×人材」がメイン事業の今の会社に入ることになりました。

「私にしかできないこと」なんてないけど「私だからできること」をやっていこうと。

その結果、

「スキーの経験を活かして、微力だとしてもスキー界に何か還元できることをしよう。」「スポーツに打ち込んだ経験のある人たちのこれからについて、支えられる人になろう」そのどっちもやろう。いや、どっちもやるべきだ。やるべきに違いない。そんなかんじです(笑)

仕事柄とこのコロナ騒動で、人生とか、経済とか、豊かさとか、生きるとか、、、なんだろうなって考えます

私自身恵まれてると思うのは、「自分と向き合ってる」人が周りに多いということ。その人のバッグボーン、価値観、大切なものを大切にしたいと思い過ごしてる人が、身近にいるのはすごく刺激的で幸せです。

私を育ててくれたスキーというスポーツ、大好きだからスキーヤーとしてできることも精一杯やっていきたい。何事も器用ではないけれど、想いを持って取り組みたい。そんな決意表明。(笑)

ジメジメ天気が続きますが、大切な人たちが笑って過ごせますように🍀

KONOMI

私が会社員をしながらスキーを続ける理由。” への2件のフィードバック

  1. カッコ良いです。素敵です。
    私なんか今の仕事がやりたいわけでもなく、目的がある訳でもなく。。
    時の流れに身をまかせているだけです( ; ; )

    1. 時の流れに身をまかせることもすごく大切なことだと思います私時々逆風に立ち向かって疲れるので。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です